Blog

油絵ちょとだけ

2018.12.15槇島 藍

ばたばたしながら10分だけすすめる。

後ろのほうにちらかり放題のアトリエがうつってて

せつないです。

ミニキャンバスとイーゼル

2018.12.14槇島 藍

ミニキャンバス作品「よるの子」

ミニキャンバスは自作して、イーゼルはオイルステインしてあります。

チョークアート

2018.12.13槇島 藍

お世話になっているブーピー工房でチョークアートの体験講座をおこないました。

お子さんだけの予定が、お母さんも描きたい!となってくれてよかったです。

はじまってしまうと体験の時間はあっとゆうまで、アトリエで準備していたときなんて

遠い昔のようです。

≫ブーピー工房教室の様子はこちら

身近な人をデッサンする2

2018.12.12槇島 藍

花飾り。生花が頭にいけてあって、可愛かった。

身近な人をデッサンする

2018.12.11槇島 藍

新生児室にいる姪。たしか生後2日くらい。

箱根

2018.12.10槇島 藍

今年はあまり遠出をしなかったのですが、

数ヶ月前の秋のいい時期に、箱根彫刻の森美術館にいってきました。

大きな野外彫刻が好きです。あと、ここのピカソ館の陶芸オブジェ!すばらしいです。

写真はヴァンジの彫刻で好きな部分。

冬がはじまる

2018.12.09槇島 藍

今日は午後からアトリエで片付け、制作、授業の準備をしていました。

ことしは暖冬らしいのですが、いよいよ寒くなってきましたね。

日が落ちたら手がかじかんで、作業終了となりました。画像は油絵の下絵と下描き。

片付けと整理整頓

2018.12.08槇島 藍

教室準備。まずは片付けと整理整頓をしてアトリエの空気をかえたいと、思っています。スーパー片付かない、散らかし放題で制作してしまうので。かたづけ、かたづけ、と毎日となえてます。となえてるだけじゃ・・。

写真はこないだのオープンアトリエの自作ミニキャンバスです。この制作ワークショップをプレオープンでやる予定です。

・・・まずはかたづけ。

≫絵画教室の情報はこちら

今後の意気込みと羊毛

2018.12.07槇島 藍

幼稚園の美術教室では絵を描くことのほかに、工作もとりいれています。

現在は、いろんなご縁があって西八王子駅のブーピー工房で絵画と油絵の講師をしています。そこで造形のこと、絵のこと、子供のこと、あらゆることをたくさん学ばせてもらっています。

また、三鷹市でこどものアトリエを開いている作家のオガサワラマサコさんに、国分寺くるみギャラリーでのご縁でアシスタントに入らせて貰って、粘土や木工作のやりかたなどを教えてもらっています。

それにしても全方位にむけて感謝感謝です...。

好きこそものの上手なれ、で、なんとか、面白い、とか楽しい、までいけるようになりました。日々がんばっていきたい次第です。

今日は年明けに使う羊毛フェルトの材料を仕入れてきました。モフモフがつまってますね。

≫絵画教室の情報はこちら

最高の駅のイス

2018.12.06槇島 藍

しごと帰りに次にくる電車をイスに腰掛けて待っていたら、スタンドで売っているコーンスープを飲む小さい男の子とお母さんが隣にいた。

「ねえ、駅のイスって最高だね。だってここに座ってたら、街はみえるし、街はなんか緑色と赤色にひかってるし、電車もみれるし、最高だよ。最高なんだよ。」

「そうかもねえ。ねえ、飲み終わった?」

もういくわよ、といって、電車に乗ろうとするお母さんと、まだここにいたい、とぐずる男の子。

最高のイスか。そうか-、と思って。師走の寒い日に、同じものをみているのに、イスから見える風景が全然違ってみえていることが、なんかよいなあと思った出来事でした。

画像はクリスマスの絵をつくるフェルトコラージュの生徒さん作品。とってもかわいい仕上がりだったので。